おせっかいなまちゃんの四方山噺

アクセスカウンタ

zoom RSS 男になれ

<<   作成日時 : 2007/04/09 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 12

お兄ちゃんの進学した学校


全寮制のボーディングスクールクリック

日本ではあまりない学校だが、


私の考えるいい学校の基準



生徒の目が輝いている学校

生徒に愛されている学校

生徒が誇りを持っている学校

生徒自身の手で整理整頓がなされている学校


に、ピッタリとあてはまったのが、ここだった。


夏休みを利用して
色々な学校を見学させてもらった。



その中で、お兄ちゃんが一番気に入った学校がここだった。

二泊三日の体験会にも参加させてもらった。
その時の在校生とのふれあいが
お兄ちゃんの生活を変えた。



あの学校の生徒に近づきたい。
あの学校の生徒のようになりたい。


部活を引退し、廃人のようになっていたお兄ちゃんの生活が変わった。クリック




高等学校ではまだめずらしいAO入試を取り入れている学校の
課題提出に備えて、
自分とは何かを真剣に考えるようにもなった。



幸せなことに
その希望の学校に入学を許可され
晴れて、憧れの制服に身を包んだお兄ちゃん。




入学式の前日に開かれた
新入生歓迎会では
理事長先生のお嬢様がバイオリンの演奏をしてくださり、
在校生と新入生が向かい合って挨拶を交わした。




この人たちが今日からお兄ちゃんの新しい家族。
この方達と明日から生活を共にし
夢を語り合う。


校長先生から


「この地で男になれ」


との言葉をいただいた。




入学式では
大学の応援団長をしている卒業生の方からエールをいただいた。



自分の行きたかった学校に迎えられ
たくさんの励ましの言葉を頂いた
幸せ者のお兄ちゃん。


お父さんもお母さんも待ってるよ。
お兄ちゃんが男になって帰ってくる日を。

学校の目指す
新時代のジェントルマンになって帰ってくる日を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
永遠の片思い
「どうしたの?こんなに食材沢山買い込んで・・」 ...続きを見る
おせっかいなまちゃんの四方山噺
2008/06/02 21:31
オレたちには資格がある
  オレたちここまで来てんだぞ。 ...続きを見る
おせっかいなまちゃんの四方山噺
2008/12/22 22:37
ろくがつ むいかに・・・
・・あめ ざーざー ふってきて・・  {%カエルwebry%}   {%カエルwebry%} ...続きを見る
おせっかいなまちゃんの四方山噺
2009/06/11 23:14
可能性への挑戦
全校生の拍手の中 お兄ちゃんたち卒業生が退場していく。 ...続きを見る
おせっかいなまちゃんの四方山噺
2010/03/17 22:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お兄ちゃんに合った素晴らしい学校が見つかって本当に良かったですね。
日本でも、アメリカでも、いい学校、いい先生を見つけるのは至難の業ですね〜。
ちなみに今年26歳になる義理息子は、中学〜高校時代をネブラスカの全ホストファミリー制の学校に通ったんだけど、その時 素晴らしい先生や友人と知り合えたそうで、彼の人生に大きく影響してます。
エミオン
2007/04/10 01:57
“ボーディングスクール”という言葉を初めて
聞きました。日本では校数は少ないのですね。
お兄ちゃんが自分で選び、学びたいと思った
スクールで思う存分学び、遊び、楽しみ、
才能発揮出来る事を応援しています!

この学校は面白そうな行事もありそうですね♪
かむこま
2007/04/10 06:04
こちらを読む前に前回のエントリーを読んでそのままコメントしちゃったんですけど、こちらも泣いちゃいます、クリックの部分のエントリー読んで…。
なまさんち、素敵なFamilyですね。感動します。"^_^"
betty
2007/04/10 07:15
なまさん、只今!復活しました(笑)
かっこいい学校だね〜(^0^)
ハリーポッターの学校みたいだ!  なかなか無骨、骨太の男を作ってくれそうな学校だね♪
休みで帰宅する度に、少しずつ・・・『男』に変化していく様をみるのも楽しみだね〜〜〜なまさん!
jack
2007/04/10 23:03
>エミオン"^_^"
さすが、アメリカ。
いろんな形態の学校があるんですね。
ホストファミリー制だなんて、
まさに、
“もうひとつの家族”だね。
アメリカでも日本でも
ティーンエイジ時代の友達って
人生の中で特別な意味を持つと思う。
義理息子さんも、家のお兄ちゃんも
たくさんのお友達からいろんな刺激を貰って
『オトコ』になっていくんだと思う。
なま
2007/04/11 21:36
>かむこまさん(^_-)-☆
お兄ちゃんはいま、新入生だけの合宿に行っているそうです。
ここで、『共同生活とは何ぞや』ということを
徹底的に叩き込まれるらしいです。
掃除・洗濯全部自分でやって、
下級生の面倒もみなければならない。
ゲームもなければ、テレビも制限された今までと全く違う環境で、どこまで自分を磨き上げることができるか・・・。
今頃ホームシックに罹ったって
オカーサンは知りません!!(笑)
なま
2007/04/11 21:50
>bettyさん(^。^)
合唱コンクールで最優秀指揮者賞をいただいたお兄ちゃんは、
冬休みが終わると、いつものお兄ちゃんに戻り、
服装もだらしなく、
態度も悪くなってました。
でも、自分の一番行きたかった高校に入学して
新しい“家族”のなかで、
生まれ変わろうと今、一所懸命努力しています(と思う)
私は遠くから見守ってやることしかできませんが
私の『自慢の息子』を信じています。
なま
2007/04/11 21:58
>jackさん(^u^)
うん、うん♪
男の子の『子』がとれて
『オトコ』になっていく。
いも虫がサナギから出て蝶になる瞬間と同じですね。
楽しみだわぁ〜
どんな『オトコ』になるか。
胸膨らませて母は故郷で待つことにします。

jackさん、全快おめでとうございます。
もう、無理・無茶をして、ハニーさんに心配かけないであげてくださいね。
オトコの責任ですよ。
なま
2007/04/11 22:06
“ボーディングスクール”・・・私も初めて知りました。そして紹介サイトを見て驚きました。
日本もこうなって来てるの?凄い!!(海外事情に詳しいワケじゃないですが。笑)
そこに飛び込んで行きたいと言って、実際に行っちゃったお兄ちゃんと、「行ってこいっ!」と送り出したなまさん夫婦。調べ抜いて、心配し抜いての結果なのは勿論なんでしょうけど、なまさん夫婦もお兄ちゃんも凄いです。
中学卒業したばかりの子が親元を離れ、自分で道を切り開いて行かなければならない様な感じがする“ボーディングスクール”
親が子供と学校を信頼出来なければ、「行って来い」と送り出せないんだろうな・・・と。
失敗しても、こんなに愛情深いお父さんとお母さんが居てくれるお兄ちゃん。だから思いっきり頑張れっ!!


kazubo
2007/04/14 08:17
>kazuboさん(^。^)
お兄ちゃんに熱いエールありがとうございます。
学校選びは、自称“教育ママ”の私でも、色々迷いました。
でも結局は、お兄ちゃんの強い希望が叶った形となりました。
自らをより過酷な環境に追い込んでいって鍛えたい。
15歳のお兄ちゃんなりの決断。
私は見守ることしかできませんが、
お兄ちゃんの決断が正しかったと信じています。

今お兄ちゃんは1クラス19人に担任・副担任の二人の先生が付いて徹底的にしごかれているようです。
学校・寮での様子は毎日のようにファックスで送られてきています。
新しい家族の中で、戸惑いながらもお兄ちゃん頑張っているようです。
なま
2007/04/15 00:18
入学おめでとう!おにいちゃんも、おねえちゃんも。
でも、二人も急に居なくなっちゃうと寂しくなるね。

我が家は現在、家族離散状態だす(-_-x)
サワコ
2007/04/16 23:51
>サワコさん(~o~)
ありがとうございます。
『共働き家庭で一人が転勤になったら』
切ない気持ちで読んでいます。
我が家の場合は自分たちの希望でそれぞれの道を選んだのですが
サワコさんのお宅の場合は
理不尽な大人の世界に巻き込まれちゃってるお子さん達が健気で、いつも心の中で応援しちゃいます。
『がんばれぇ〜1号君!!』
『がんばれぇ〜2号ちゃん!!』
ついでに・・・
『がんばれぇ〜サワコさん!!』
なま
2007/04/17 20:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
マクロミルへ登録
男になれ おせっかいなまちゃんの四方山噺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる