おせっかいなまちゃんの四方山噺

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業

<<   作成日時 : 2011/04/27 10:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

小雨降る中

隣の車から袴姿のお嬢さんがおりてきた。

娘の晴れ着が濡れないように
傘をさしかけるご両親の晴れやかな笑顔。






                3 月 21 日





       お姉ちゃんの卒業式




・・・のはずだった日。



3・11震災で大学も大きなダメージを受け
学生の中にも多くの被災者がいることから
今年度は、卒業式も謝恩会もすべて取りやめになり
学位証の配布のみ・・となってしまった。

女子大の最寄駅は、
東京方面からは5割運行
水戸方面からは完全不通

大学からは



 学位証を21日に取りに来られる学生は来てください・・・・



という寂しいお知らせ



卒業式用に予約していた袴もキャンセルされちゃったし

電車も動いていないので

学位証、送ってもらおうか・・・・



震災直後は


   何としてでも卒業式に出る

と言い張っていたお姉ちゃんも
状況を冷静に判断し
卒業式を諦めていた。





      でも。。。。。。





真夜中だろうと早朝だろうと
お姉ちゃんのメールにお返事をくださった担当教授に
お礼の言葉も言えないままお別れなんてさせたくなかった。



4年間、ずっと仲良くしてくれたお友達に
さよならも言えないままお別れなんてさせたくなかった。


やっとやっと3月9日に就職の内定をいただいたことを
直接報告させてあげたい。



車のガソリンが心配だったけど
片道分ならある。


帰りは大学に車を置いて
電車で東京まで出てから
高速バスで帰ってくることだってできる。

混雑を避け、朝5時に家を出て
大学に向かった。









   学科ごとに教室に集まり
   
   学科長から学位証を受け取った。


質素なスーツ姿の学生が多い。


欠席者の姿もチラホラあった。


遅刻してきたジャージ姿の学生は
避難所から高速バスを乗り継いで
着の身着のままの姿で駆けつけたと言っていた。

自宅に、親戚の人と町内の人20人近くが避難してきていて
自宅が避難所状態だという学生もいた。

全員で抱き合い、無事を確認しあい
おしゃべりに花が咲く。





 
 学長の講話も校歌もない卒業式。



学位証を受け取った後、
学食のご厚意で軽い立食

卒業写真を撮った後

担当教授の下に集まった。


震災後、そのままになっていた教授室の後片付けの後
キレイになった教授室でお茶がはじまった。



ゼミに入ってから3年間

入り浸っていた教授室。



お祝いに来てくれた後輩も交えて
女の子の話は尽きない。



高校までの学習とは違い
好きな学問をとことん追求する大学での生活。

大学に入って、勉強を楽しいと初めて感じることができた
って、お姉ちゃんは言っていた。



証書授与の後
学科長がおっしゃった。


 『卒業』 はこれが最後です。
人生には卒業はありません。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
高校まで卒業式では嬉しくて泣いた事が無い私。実は大学の卒業式が一番悲しかった、というか怖かった。これから会社で毎日働かなくてはならないのかと。もう甘ちゃんでいられる時代は終わったんだなぁと思いました。
やはりどんな形でもお式に出ないと次のステップに気持ちが進めません。
一生忘れられない卒業式だったね。卒業おめでとう!
ブルーベル
2011/04/27 17:11
ブルーベルちゃん
ありがとう
震災の直後だったので
お姉ちゃんたちはお別れを惜しむというより
無事だったことを喜び合っていました。
記録的な就職氷河期のうえ
震災があり
学科43人のうち
3/21の時点で就職先が決まっていたのは
お姉ちゃんを含めた5人だけでした。
生きにくい世の中だけど
強く生きていってほしいと思います。
なま
2011/04/27 18:56
おねぇちゃんは一生忘れない貴重な体験したなぁ!

いつか、みんなで集まって卒業式をすればええねん。

頑張れェ♪おねぇちゃん 

それから ぽっちゃり母さんも ^〜^//

(いつかきっと殴られちまうw)
めぐみより
2011/04/29 00:53
めぐみさん
ありがとう
お姉ちゃんの袴姿は
落ち着いたら写真だけでも撮ろうと思っています。

いつか・・・
20年30年先
お友達と思い出を語り合えたらイイナ。





それから


いますぐ殴る
なま
2011/04/29 07:53
あらためてお姉ちゃんの卒業おめでとう
袴姿で式典には出られなかったけど、心に残る卒業式でしたね。
お世話になった先生や苦労を共にした友達とたとえ普段着だとしても、最後に会ってお礼を言ったり、無事を喜び合えたことはこれからの人生にも大きな糧になってくれることと思います。

長年学校で働き続けてきた者にとっては、式をしてあげられないのは本当に辛いだろうと思うけど、こんな状況でも学校に集まってくれた学生たちを先生方も生涯忘れることがないでしょうね。

20年30年といわず、来年にでもまた恩師を囲んで、謝恩会とかができたらいいね。
その時にはとびっきりの晴れ着を用意してあげてね
くま
2011/04/29 10:21
くまさん
ありがとう
お姉ちゃんの大学が開学して
80年余りの間に
卒業式ができなかったのは
今回が初めてだということでした。
お姉ちゃんたちは夏ごろに
改めて謝恩会を開こう
・・という計画があるらしいです。

その時には絶対袴を着せて
亜見合い写真を撮るぞォ〜
なま
2011/04/29 21:45
なまちゃん、ゴメン。
記事のコメントは後にするから。
実は新しいブログ始めたの。
数人にしか言ってないから、、没になるかも。。
カウンセリングの仕事をちゃんと生業にしようと自分の事も見つめていくつもり。
なんかなまちゃんには伝えたくて。

一応アドレス載せときます。
「ベティのブログ」
  http://blogs.yahoo.co.jp/b3822637

おもろくない記事もあります(苦笑)。
応援してね(*^^)v
              betty^^♪
betty
2011/04/30 18:18
お姉ちゃん、お兄ちゃんの旅立ちおめでとうございます(*^□^*)
なまさんのお仕事は、はじまりましたか?
私地震の影響か??埼玉に転勤することになりただいまアパート探しをネットでしているところです(;^_^Aどのあたりがいいのか、まったく分からずで…
片付けもしないとならないし生活雑貨や電化製品やらそろえないとならないし…引越しって大変ですね
( ̄▽ ̄〃)
サカナカナ
2011/05/01 20:25
サカナカナさん
ありがとうございます
笠間のケンタッ○ーは4月6日から再開しました。
再開を待っていてくださったお客様がたくさんいて
ありがたかったです。
サカナカナさんは埼玉に転勤なんですか
私の身近で、震災後お引越しをする人が多いです。
独り暮らしは用意しなければならないものが多くて
大変ですね
地域によってごみの分別とかも違ったりするし
通勤もこちらより大変になると思いますが
日本全国、住めば都。
新しいお住まい自慢を聞かせてくださいね

なま
2011/05/01 22:21
なま〜!!!!
おくれましたが、お姉ちゃん、お兄ちゃんの旅立ち、おめでとうございます!!!
「人生に卒業はない」
感動しましたわ〜!!!
色々な思いがこもった卒業になったね。
エミオン
2011/05/02 01:36
エミオンちゃん
ありがとう
お姉ちゃんは“学校”という場で学ぶことは
卒業したけど、
人生はまだ始まったばかり。
いろんなことを学んで
ちゃんとした大人になってほしいです。
なま
2011/05/02 06:29
bettyちゃん
3つ目のブログ開設おめでとう
3つともそれぞれ個性があって
どれも違うけど、
どれも本当のbettyちゃん
これからもよろしくね
なま
2011/05/02 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
マクロミルへ登録
卒業 おせっかいなまちゃんの四方山噺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる