おせっかいなまちゃんの四方山噺

アクセスカウンタ

zoom RSS 親離れ子離れ

<<   作成日時 : 2011/05/02 21:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

独立 ・・の続き  http://nama003.at.webry.info/201105/article_1.html



お兄ちゃんを送り出してみたものの


何もない部屋でお兄ちゃんはどうやって過ごすのだろうか。


気になって眠れなかった。



翌朝、お兄ちゃんの部屋に入り
散らかっていた洋服や文房具を手当り次第ダンボールに詰め込んだ。


寝ぼけ眼のダーリンと末娘を叩き起こし
お兄ちゃんのアパートへと急いだ。



お兄ちゃんのアパートのチャイムを鳴らすと
ジャージ姿のお兄ちゃんが顔を出した。



       ・・・ドアチェーンはかけたまま・・・・





やっぱり、荷物持ってきてあげたよ



お兄ちゃんの顔色がみるみる変わる。

















はぁ? 余計なことすんじゃねーよ




涙をこらえるのに必死で
その場にいられなかった。



そうなんだ。
お兄ちゃんは独り立ちした若者で
もう、私のかわいいお兄ちゃんじゃなかったんだ。。。。。



見かねたダーリンがお兄ちゃんをなだめてくれた。


お兄ちゃんは車のところまで出てきて
自分が使うものだけ部屋に運んだ。


高校の時、欲しくて欲しくてずっと私におねだりして
やっと誕生日に買ってもらったジーパンも
高校の入学祝におじいちゃんから頂いた電子辞書も
ミンナミンナ


      イ ラ ナ イ モ ノ













寂しかった。




だけど、

               こ れ で い い。






若者は未来だけを見て
自分を信じて
進んでいけばいい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お母さんの気持ちもお兄ちゃんの気持ちもわかる気がします。
私が結婚して初めて家を出て行った時に、あれこれ送ってきた母。でも私はもうそんなにいらなかった。
新しい生活を始めるのに、実はもう実家で使っていたものが必要でなくなっていたりするのね。
母の気持ちを考えるとありがたかったけど、実家に置いておいてほしかった物もあったの。
お兄ちゃんとしても自分で持っていくものを選びたかったんじゃない?
そして、できることならいつまでも実家に置いておいて、実家に戻った時に使いたかったものもあるのよ。
だから「自分としては余計なこと」をしてほしくないとつい口にしちゃったのかもね。
帰ってくるところがあるから、安心して独り立ちすることもできるんだと思うの。
地震に負けずに、いつまでもお兄ちゃんの「ふるさと」であり続けてあげてね。
くま
2011/05/03 10:31
本当はいつまでも傍にいて貰いたいよね・・私も「それなら出で行きなさいよ!!」と何度声を荒げたことか。でも実際出て行くわけがないと思っているから言えたこと。
なまのお兄ちゃんはしっかりと考えた上で高校、大学を選び一人暮らしも覚悟の上。そりゃ〜実家にいてわがまま言うのが楽さ♪でもあえて一人暮らしするんだもん、すごいよ!!
おせっかいだったり、うっとおしいのが親だよね。だからこそ一人暮らしもできるってことだよ。
時々嫌がられても突撃訪問しちゃえ〜でも、本当に旅立ちおめでとう
みどすけ
2011/05/03 13:01
くまさん>
我が家は転勤族だから
子供たちははどこへ行っても生きていけるように
育ててきました。
だから・・・
独立心旺盛なお兄ちゃんは
私の望みどおりに育ってくれたことになるんだけど
やっぱり・・・・
寂しいよ
なま
2011/05/06 22:03
みどすけちゃん>
ありがとう
お兄ちゃんを突撃訪問して・・・・
見知らぬ娘が出てきて
「オバサンだぁれ?」
とか言われたら
お兄ちゃんにとって
母親としての私の役目も
そろそろ終わりに近づいているのかも
なま
2011/05/06 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
マクロミルへ登録
親離れ子離れ おせっかいなまちゃんの四方山噺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる